ホームページやブログ開設には欠かせない!レンタルサーバーについて

Posted by

レンタルサーバーを使うメリット

レンタルサーバーを利用することで出来ることは色々ありますが、その最もたるものはホームページやブログの開設です。ホームページビルダーやHTMLテキストを使ってホームページのコンテンツやデザインをしたところで、それらを公開するにはサーバーは必要不可欠になりますが、自分でやるとなれば相当な手間やコストがかかってしまいます。レンタルサーバーを利用すれば手軽にホームページやブログを公開できる他、様々なサポートを設けている業者も多いため、ホームページを開設している人は殆どレンタルサーバーを使用しています。

何故レンタルサーバーを使うのか

レンタルサーバーとは簡単に言えばブログやホームページを公開するために必要な土地を貸出しするようなものです。サーバーと言う名の土地は自分で管理しようと思えばできますが、維持するとなれば複雑なプログラムを組み、サーバー専用のパソコンを購入して、365日24時間常にネットに繋がった状態に保つ必要があります。そうなれば電気代がかさみますし、サーバー専用のパソコンを置くスペースも用意しなければならない上、メンテナンスも自分自身で行わなければなりません。レンタルサーバーを使えばそうした手間やコストは一切請け負わずに済むため、安心してホームページやブログの公開・更新に精を出すことができます。

レンタルサーバーとドメインの関係とは?

レンタルサーバーがホームページやブログなどを公開する土地であるならば、ドメインはホームページを示す住所です。例えばサーバー(土地)にホームページやブログ(家)を立てたとしても、住所(ドメイン)がなければ訪問者はいつまで経ってもたどり着くことはできません。その為にホームページを公開したレンタルサーバーからはドメインも与えられます。しかしレンタルサーバーから与えられるドメインは没個性な物も多いため、多くの集客を見込みたいという人は独自ドメインというサービスを使う人が多いようです。独自ドメインはレンタルサーバーと連結しているサービスもあれば独立しているところもあるため、自身に見合った独自ドメイン業者を選ぶ必要があります。

レンタルサーバーとはWEBに常時繋がった記憶スペースを借りる事を言います。そこにファイルを置けばWEB上でアクセスが可能になります。またドメイン取得するることで自分のHPやメールを運用出来ます。