電気代が気になる人向け!省電力のパソコンを買う場合のポイント

Posted by

CPUがかなりの電気を消費する

パソコンを家で使いたいけど、電気代が気になるという人は少なくないでしょう。では、できるだけ電気代が少なくて済むパソコンを買いたいという場合、どういった点に注目して選べばいいのでしょうか。まず、最初に注目すべきなのはCPUです。CPUは単純に、性能がよければよいほど電気を食います。なので、処理能力の高いパソコンではないと困るというのでなければ、ミドルスペックからロースペックのパソコンを選ぶといいでしょう。

ゲームをしないなら一番性能の低いビデオカードを使う

次にビデオカードです。このパーツもCPU同様、スペックが高いほど電力が必要になります。3Dゲームを最大解像度で難なくプレイしたいという場合を除き、単にモニターと接続できればいいというのであれば、一番安いビデオカードで特に問題ありません。性能の低いビデオカードで大丈夫なのかというと、基本的には大丈夫です。最近のカードであれば動画再生支援のシステムが備わっていて、ブルーレイの再生もこなせますし、動画共有サイトで高画質の動画を見ることも可能です。

ノートパソコンは基本的に省電力

CPUとビデオカードを除くと、パソコンのパーツの中で極端に電力が必要なものはないので、この二つだけをチェックしておけばいいでしょう。CPUとビデオカードの性能表を見てもよくわからないという場合は、一番安いノートパソコンを購入するという方法があります。ノートパソコンはバッテリー駆動させることが考慮されているので、デスクトップと比べるとずっと消費電力が少なく、安いノートであればCPUの性能が低いのでより一層、電気を使わないからです。

パソコンとは、パーソナルコンピュータの意味であり、個人が所有するコンピュータを総称して呼ばれています。