最小限に食い止める!ネットの誹謗中傷・炎上対策3選

Posted by

反応せず相手を無視する

無関心を装い無視することが一番シンプルな方法です。ついつい反論したくなってしまいますが、火に油を注ぐ結果となり事態は好転しないことが多いです。根拠のない誹謗中傷の場合、相手はストレス発散や暇を潰すための方法として誹謗中傷を行い、あなたが降参するのを待っているだけなので、必死に相手をしてしまうと相手を喜ばせてしまうだけです。あなたが反応しない限りは相手にとってはつまらないだけなので、自然と離れていくでしょう。

誹謗中傷対象を自分から他へ逸らす

現実に存在している人へ逸らしてしまっては周囲に迷惑をかけるだけなので、存在しない人物を作り上げて、そちらへ注意を向けるという手もあります。SNSなどで誹謗中傷を受けている場合は、同じ方法でもう一つアカウントを作成します。そのアカウントを使い、感情的に反論したりあなたを擁護するような発言をさせると、先ほど書いた通り、誹謗中傷している人は反応してくれる相手を喜んで攻撃していく流れになります。あなた自身のアカウントは無視を決め込みながら、徐々に注意を他に逸らしていくと効果的です。

相手の意見に賛同するアカウントを作成する

先ほどの対処方法とは逆に、誹謗中傷する側に加担するアカウントを作成して、あなた自身を攻撃して勝利したように見せかける手段もあります。職場などの企業が誹謗中傷を受けている場合などは、「〇〇会社にクレームの電話をしてやった。相当参ってるみたいで憔悴してたよ」という風に、誹謗中傷を受けている側が降参したかのような書き込みをします。攻撃している側としてはある種の目標達成となるので、それ以上特にやる事がなくなってしまい、自然と興味が薄れていきます。

誹謗中傷で傷つき、困っているあなたへ、最も効果のある誹謗中傷対策は弁護士に相談して、法的に解決することです。